マンション経営の投資方法│キャピタルゲインとインカムゲイン

硬貨と人形

自分に合ったセミナー

セミナー

不動産投資セミナーでは、投資に関する知識やノウハウを身につけることができます。セミナーで得た情報を有益的に使うためにも、自分に合ったセミナーを選ぶことが重要になるのです。

この記事を読む

双方のメリットを知る

マンション

マンション経営を考えている方は、マンション経営に関する種類を把握しておくと良いでしょう。投資方法を大きく分けると「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」の2種類に分類されます。
インカムゲインとは賃貸収入を目的とした投資方法になります。不動産価格が安定しているエリアや、入居率の変動が少ない物件であればインカムゲインを採用することで、高額収入が見込めるでしょう。インカムゲインのマンション経営のためには、物件管理といった作業も並行して行なう必要があります。しかしサブリースや一括借り上げといったサービスを利用することで、そのような手間も省けるでしょう。
一方、キャピタルゲインとは購入した不動産を値上がりしたタイミングで売却して、売却益を得る投資方法を言います。キャピタルゲインのメリットとして、短期間での利益が見込める点が挙げられます。しかし、ハイリスクハイリターンでもあるキャピタルゲインは、マンション経営に関する知識やノウハウをしっかり持っておくことが求めれるのです。
マンション経営は、これらの投資方法を決めた上で行なう必要があります。マンション経営による資産運用には、自己責任が伴いますので専門家などのアドバイスを活用して入念に行なうと良いでしょう。特にインカムゲインなどの長期的な運用方法は、しっかりと管理意識を持つことが求められます。そのため、パートナーなどの協力者を見つけて、分担して管理を行なうケースも多々見られます。

手間が解消される

レディ

個人で不動産運用を行なっている人は、物件管理や税務管理など様々な業務に追われることでしょう。サブリースを利用することで、そのような手間が省けるため不動産運用をスムーズに進めることができます。

この記事を読む

リスクの少ない投資商品

模型

みんなで大家さんは、今まで元本割れを起こしたことがない実績から、最も安定している投資商品と言えます。投資初心者の方は、このような投資商品から利用して、投資に関する基礎を身につけると良いでしょう。

この記事を読む